クルーズの旅を検索する




年 
クルーズコンシェルジュ

クルーズ基本情報

クルーズ基本情報

お問い合わせ・資料請求 フォームはこちら
  • StarryNightCruise
  • オットージャパンクルーズ
  • メールマガジン 羅針盤
  • kids cruise
  • 株式会社ターミナル Facebook
  • 株式会社ターミナル Pinterest
  • スマートネッとU

FEATURE 特集

教えて!クルーズのこんなこと

☆船内のアクティビティについて☆


船内のアクティビティとは、客船会社が船上で開催している様々なイベントやゲーム、教室、セミナーなどです。どんなものがあるのか知りたい!

 ⇒⇒ほとんどの客船では、フィットネス、スパ、映画館の施設があり無料で利用できます。広い船内では、毎朝ランニングする人もいらっしゃいます。スポーツ広場ではフットサルやテニス、バスケットなどで運動したり、ヨガやピラティスの教室も人気です。またワイン教室や料理実演、ダンス教室やパソコン教室や手芸を楽しむことも。すべての年齢層が楽しめるアクティビティがあります。

エンターテイメントでは、ラスベガススタイルの華やかなショーやミュージカルなどを鑑賞できたり、プロのダンスショーや、コメディ劇などもあります。
ナイトクラブではジャズ、フラメンコ、ディスコ、バンドなども楽しめます。大型客船では、アイススケートリンクやロッククライミング、ゴルフシュミレーターやボーリング場、もちろんカジノなど朝から夜までアクティブに過ごすことでき、1回のクルーズ旅行で全てを楽しむことはできないほどです。

毎日開催されるアクティビティは、船内新聞に記載されているので要チェック。お好きなプログラムをチョイスして、船内での生活も上手に楽しみたいですね。


PAGE TOP

☆子どもと一緒の乗船について☆


クルーズは子連れにもぴったりと聞くけれど、本当なの?

子ども料金は何歳からかかりますか?
 ⇒⇒客船会社のほとんどは子供料金を設定していませんが、同室の3人目、4人目が大変お安く設定されています。また、MSCクルーズやコスタクルーズのように、大人2名と同室の18歳未満の子供は無料!という嬉しい料金設定をしている会社もあります。

乳幼児向けの食事はありますか?
 ⇒⇒ファミリー向けの客船では離乳食が販売されていたり、ピューレ状のの食べ物を用意してくれます。数に限りがありますが、ハイチェアなどの用意もあります。小さなお子様連れの場合は、事前に調べることをお勧めます。

大人だけで楽しみたい時、子供を預けることはできますか?
 ⇒⇒ほとんどの船会社で託児所や子供を預けることのできるプログラムがあり安心して預かることができます。キッズルーム、プレイルーム等が充実していているファミリー向けの客船会社を選ぶのがよいでしょう。

子どもが参加できるアクティビティはありますか?
 ⇒⇒乳児、小学生、中学生、ティーンエイジャーと年齢別のアクティビティやプログラムが用意されています。子供たち様々なゲームで遊んだり、ダンスをしたり、ショーや映画鑑賞などのプログラムも豊富です。専任スタッフがいるので安心です。

オムツや着替えなど、荷物が多いために旅行が億劫になってしまいます。
 ⇒⇒クルーズはホテルです。観光地ごとにホテルを変える必要もなく、お部屋に荷物を置いておけるので大荷物を持って観光することはありません。
また、いつでも部屋に戻って休めることも大きな魅力ですね。


PAGE TOP

☆両親や年配の人との乗船について☆


両親や年配の人を連れて行っても大丈夫?

クルーズ中に体調が悪くなったらどうすればよい?
 ⇒⇒船には必ずドクターと看護師が乗船しているので安心です。診療所(有料)もありますし、緊急時には24時間いつでも病室に来てくれます。日本語を話す医師はいませんので、万が一に備え、常用薬は英語名を控えていくことをおすすめします。

車いすの両親。船内は大丈夫?
 ⇒⇒クルーズ客船は、子供だけでなく身体のご不自由な方に優しいことで知られています。車椅子で食事、買い物、観劇などが楽しめ、大きな荷物を持っての移動もないため、負担が少ない旅です。クルーズ客船には必ず車いす専用客室を用意しているので、予約時にお申し出ください。ただし、客船用の車イスは緊急時用で、レンタルはないのでご自分の車イスをご持参ください。

長時間の船旅で船酔いしないか心配です。
 ⇒⇒ほとんどの客船にはフィンスタピライザーという、横揺れ防止装置が完備されているため、横揺れを感じることはありません。
それでも心配な場合は、酔い止めを持参されるといいかもしれません。また、船内にも酔い止めの薬が用意されています。


PAGE TOP
ページトップ